2018年2月5日月曜日

大仏ディズニーランド



「リ、リ、リ、リン博士、ついに見つけました。
DDL、高雄の仏教界のディズニーランド、佛光山佛陀記念館。
ここにブッダの巨大ロボがあります。
インドのミロクよりこっちのほうが強いかもしれません」

一番奥に巨大仏陀が座っておられ、左右に4つずつ仏塔が並び、それぞれ資料館や3D映画上映、セミナールームみたいになっています。
回廊のようなところには寺によくあるように仏陀の一生の壁画があります。
入場料無料、食堂やショッピングセンターの売り上げや寄付で運営しているみたいです。

ここで、宗教と宇宙の存在を哲学しようと試みましたが、めんどくさくなったので、結論としては「幸福でも不幸でも善でも悪でも、とにかく、面白くて、不思議に流れていけばいいのではないか。理解や解明など人間には不可能なのだから」とまとめておきました。

ダースベイダーがお面を取ると中にはやさしそうなおっさんが笑っていたり、ブッダもお面を取ると中には俗っぽいおっさんが居るような気がするのです。

鉄道またはMTR(地下鉄)の鳳山駅からシャトルバスで45分くらいでした。
帰りのバスでは乗客全員がMTRの鳳山駅で降りて私一人が終点の台湾鉄道の鳳駅まで乗ったのですが、運転手さんが叫んでいましたが、たぶん
「MTRの鳳山駅で降りたほうが便利だぞ、なんで降りないんだ」
みたいな雰囲気でしたが「でんしゃ」と言ってるようなのは聞き取れましたが意味不明でした。


巨大ブッダロボ。はたしてこれを起動できるのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿