2017年3月23日木曜日

カーラバイラブ像(2008年ネパール)



カトマンズにある宗教オブジェはどうやら何年かごとに塗り直しているようで、
最初に行ってから20年後に再訪してデジカメで撮ったものを見てみると、
1987年のものと2008年のものを比べると後のほうが雑になっているようです。

20年の時間を考えると、世界中がどんどん同じになってきているというか、
お湯と水が混ざってどんどんぬるま湯になっていく感じというか、
片手で持てるスマホで誰でも鮮明なデジタル写真が何百枚も撮れるし、
その事は別に悪いことでは無いとは思うのですが・・・

(2008/05 ネパール)




0 件のコメント:

コメントを投稿