2017年2月27日月曜日

TYPE-Cから従来型3.0への変換アダプタ



TYPE-Cから従来型3.0への変換アダプタ。
手持ちのSDカードリーダーを接続すると正常に使えた。

TYPE-Cのコネクタでは識別用の抵抗値を読み取って、充電電流などを判別しているようなので、下手にアダプタ等を使うと充電の場合は危険かもしれない。そもそも、こんな小さなコネクタに何アンペアとかの電流を流せるのか不安ではある。

TYPE-CからmicroUSBの変換アダプタでは機器が認識されなかったので、5Vの電圧が出てないのか、信号線の数が足らないかのようだ。

しかし、ややこしい。速度を上げるためにはレールの幅を広げないといけないが、従来の線路が残っていてややこしい話になっている、という長崎新幹線のようなものだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿